江頭2:50が震災でトラックで支援はデマだった?ボランティアの真相は?

この記事は約5分で読めます。

江頭2:50さんといえば上半身裸で下半身スパッツ「エガちゃん」の愛称で親しまれていますよね。

そんなエガちゃんの震災時の有名なエピソードをご存知でしょうか。

このエピソードが広まってから長年首位だった「嫌いな芸人」ランキングで首位陥落するほどの影響力があったんですよ!

今回はその震災時のエピソード

「トラックでのボランティアはデマだった!?」

をご紹介しようと思います。

[sc name=”egasira250″]

 

スポンサーリンク

江頭2:50は震災時トラックでいち早く支援していた!

2011年3月11日に起こった「東日本大震災」は今でも私たちの記憶に鮮明に残っていて忘れることのできない日ですよね。

数多くの芸能人がボランティアや募金などをして被災地を支援しましたが、その中でも江頭2:50さんの行動には数多くの人が感動し、その名を上げました。

少し長くなりますが、ご紹介しようと思います。

当時のNHK番組で「いわき市が原発の影響で、救援物資が届かない」とのこと。

また、動きづらい老人たちが孤立しているという放送を見たそうです。

「エガちゃん、助けて」

「エガちゃんしか居ないよ」

と声が聞こえたそうです。

そこでエガちゃんは友人から運送会社の人を紹介してもらい「救援物資を運ぶのにトラックを貸してもらえませんか。」と直談判したところ、、、

快諾を受け、2トントラックを無事に借りられた。

資金だが、2トントラックを借りた以上、物資を満載して届けたいとの思いから、「風俗に行くためのプール金、アコムから借りて来たんだよ」と借金したことを告白。

続けて物資の調達はいろいろなところに相談をしたものの、どこも「1つか2つくらいしか譲ってくれないって言うんだよ。もうカチンだろ」と難航してしまった。

ところが、マネージャーからの提案で会員制の倉庫型店「コストコ」の「一番上の人に電話をした」ところ、「明日、あるだけの物資、持って行ってください」との返事をもらい。

結果、水やおむつ、ペーパータオルなどの物資を「2トン車いっぱいに買える分だけ」購入。

いわき市へと出発した。

松田の手配により「緊急通行車両確認証明書」を手に入れていたため、ガソリンの補給なども含め道中はスムーズだったよう。

向かった先はいわき市にある老人ホームで、スタッフからは本当に必要な物資だったと、何度も何度も感謝されたそうだ。

この行動力!!

江頭2:50としてではなく一般人として行動されています。

恥ずかしながら私にはこの行動力はありませんでした・・・本当にすごいことだと思います。

救援物資を届け、その場を後にしようとしたときに江頭2:50とバレてしまったそうですが、

「もうしょうがないじゃん、あ、バレたーーー」

と隠し通すことは諦めて帽子とサングラスを外し、ポーズを決めながら

「物資送るの遅れてごめんなー!」などいつもの調子になると、

看護師さんたちは「ゲラゲラ笑ってるんだよ」と、和やかな空気に包まれたそうだ。

これもエガちゃんの人柄の良さがなせる技だと思いました。

しかし、このエピソードを当の江頭さんは困惑。

「いい人」と思われるのは営業妨害だと言っているそうです(笑)

まずニュースを見て「エガちゃん助けて」と聞こえたというのは、普段から人を「助けたい!」と思っているから聞こえたのではないかなと。

エガちゃんの普段の人助けの精神が今回の行動に繋がったのではないかと私は思います。

本当に必要なところにいち早く向かったエガちゃんの行動に称賛の嵐です。

しかもこれ、すべて極秘で行われているんです。

江頭2:50のPRでもなんでもなく一人の男としての行動なんだからカッコ良すぎますよね!

 

スポンサーリンク

江頭2:50の震災話はデマ?

いえいえ、前述した震災の話は全て本当の話です。

ではなぜデマと言われるのでしょうか。

震災から急に「江頭2:50イイ人説」がネット上で上がるようになり、調べると数多くのエガちゃんの名言と伝説が出てくるようになりました。

その一部がこちら

ロケ中の江頭にサインをお願いしたところ、後でプロデューサー経由で江頭からのサイン色紙をもらうことができた。

そこには、江頭の計らいで「めちゃイケ」メンバー全員のサインが書いてあった。

しかし、江頭のサインだけが書かれていなかったのだ

この理由について江頭が「俺のサインが入ると価値が下がる」と言った。

他にも…

「生まれつき目の見えない人に空の青さを伝える表現を持たない自分は芸人失格」だとする名言。

すごい感動話が沢山!

エガちゃんって人間としてすごいいい人なんだなぁ・・・・って思いますよね?

しかしこの数多くの伝説や名言、エガちゃん本人曰く全てデマだというのです。

エガちゃんの芸風からして「いい人」として広まるのは営業妨害だと言っていますので、ただ単に否定しているだけ?それとも本当にデマなのか。

真相は分かりませんでしたが、この名言や伝説のおかげでエガちゃんイイ人説が広まり「嫌いな芸人」ランキングで首位陥落したことは間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

江頭2:50のボランティア活動の真相

先述した震災時のボランティア活動についてエガちゃんは公にするつもりはなかったそうです。

最後に老人ホームの看護師さんにバレてしまいTwitterなどで話題になり拡散され、多くのメディアに報じられるようになりました。

このことについてエガちゃんは

「いや、違うんだよ。

ほかの芸能人はお金をもの凄い金額で募金してるじゃない。

オレはお金ないからさ。

体で払ってきただけなんだよ」

「オレはちょっとの人間を喜ばせて、ちょっとの物資だよ。

ながーく何日も何日もボランティアやってる奴に比べたら、全然大したことじゃないんだよね。

いや正直な話言うと。

ほんとなんだよ」

「感動しました」と言われこのように話すエガちゃん。

あくまで謙虚な姿勢を崩さないエガちゃんはやっぱり「いい人」なんじゃないかなぁ!

エガちゃんからしたら自分の行いは大したことないという考えだから公表する必要もないということでしょうか。

被災地のボランティア活動は時として売名行為・・と悲しいことに批判されがちですが、エガちゃんのように名前を出さない純粋なボランティア活動は高く評価されますよね。

このことからエガちゃんの見方が変わってファンになった人も少なくないはず!なんてったって私がその一人ですから(笑)