岡江久美子の自宅は尾山台が住所だった?性格悪そうで意地悪ってホント?

この記事は約7分で読めます。

『はなまるマーケット』などで知名度の高い岡江久美子さん(62)。

62歳とは思えないほどお若いですよね!

『はなまる』終了後も、ドラマやバラエティで明るい笑顔をお茶の間に届けています。

ですが岡江さんには、

 

自宅住所は尾山台で豪邸?

性格悪そうで意地悪らしい!?

 

といった気になるうわさも・・・。

実際のところはどうなのか?ネットの情報をまとめてみました。

[sc name=”okaekumiko”]

 

スポンサーリンク

岡江久美子の自宅住所は世田谷の尾山台!豪邸「はなまる御殿」で超お金持ち!

岡江さんは世田谷の尾山台に大きなお宅を構えている!

というのは、ご近所でも有名のようですね。

よく夫婦で、仲むつまじく近所を散歩している、という目撃情報もあります。

一部からは「はなまる御殿」と呼ばれるほどの豪邸だそうです!

『はなまる』の収入だけで建てた訳でもないでしょうから、

「はなまる御殿」はちょっと違う気もしますが・・・(笑)

岡江は夫・大和田獏(63才)とともに都内の高級住宅街に建つ通称“3億円はなまる御殿”で生活している。

二世帯住宅で、岡江の両親も暮らしていたが、10年ほど前に父親が他界。

その後は、母親と娘夫婦がこの豪邸で暮らしてきた。

ご本人から直接の発言はありませんが、2012年放送『誰だって波乱爆笑』に

夫・大和田獏さんと娘・大和田美帆さんがゲストとして招待され、

「お気に入り」として尾山台のお店の情報などを話しています。

尾山台に住んでいるのはほぼ確実のようです。

 

スポンサーリンク

岡江久美子は性格悪そう…?

ジキニンのCMなどから、「良妻賢母」のイメージが定着している岡江さん。

ところがネットではこんな意見も見られます。

「見るからに我儘で横柄で意地悪そう」

「 岡江久美子がいじめをしないわけがない」

う~む、なかなか手厳しいですね・・・。

ですが「いじめをしていた」などのエピソードは事実か確認できなかった

ため、信憑性は低いのかなと思います。

 

岡江久美子さんと言えばはなまるマーケットですが、

番組の司会をする中で良く喋り、意見をしっかり主張されていましたよね。

それが好感を呼び「司会は薬丸さん&岡江さん以外ありえない」

と言われながら、はなまるマーケットは長寿番組となりました。

バラエティでもただニコニコしているだけでなく、マシンガンのような

早口でお話ししている姿が印象的です。

取材をされれば質問にも積極的に答えています。

そうやって自分の性格を出していけば好きな人、嫌いな人、

両方出てきますよね。

誰からも好かれる人というのはありえないので。

岡江さんはテレビでの露出が多い為に、その性格に賛否両論が起きているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

岡江久美子はホントに意地悪なの?

さて、実際に性格が悪い・意地悪と分かる逸話はあるのでしょうか?

岡江さんの一家は全員俳優業である為、テレビなどで家族生活のお話をたくさん聞く事ができます。

家族とのやりとりなら、素に近い岡江さんの姿が分かるはず!

という事で、家族から見た岡江さんのエピソードを主に集めてみました!

まず夫の大和田獏さんとの出会い

岡江久美子の第一印象について、

「画面で見ていたときは日本的な女性という印象だったが、実際に会った時に挨拶をしたら軽く挨拶をされて興味を持った」

軽い挨拶・・・「こんちは~」とかですかね(笑)。

確かに若い時は大人びた雰囲気の美人なので、よく知らない人は

「奥ゆかしい」という先入観を持っていたかもしれません。

ご夫婦の性格の違いがはっきり分かる場面も。

何泊かの旅行の計画があると、大和田獏は2週間ほど前から荷物を揃え始める。

彼は、“旅行は計画から始まっている。”と考えるからだ。

スケジュール表を見ながら、

「これは要るかな?」

「ちょっと、荷物が多いかな。」

などと思案しながら、

スーツケースの横に持って行きたい荷物を、置いておくのだという。

一方の岡江久美子は出発日の朝、もの凄い勢いでスーツケースに荷物を詰めるのだそうだ。

彼女の経験上、旅行に持って行くものは決まっているから前もって用意しなくても良いと考えているらしい。

これはまた極端ですね!

当日朝に準備する人もなかなかいない気がします。

私だったら、楽しみにしている旅行なら数日前から準備を始めますね・・・。

岡江さんはかなりドライな性格なのですね。

他にも、夫婦げんかのエピソード!

娘である女優の大和田美帆の友人が、「美帆のお母さんの話していることが、よく分からない。」と言うほど、普段の岡江は早口らしい。

その彼女がケンカとなるとパワーアップして機関銃のようにまくし立てるのだから、きっと大和田は言い返すことなどできないだろうと思うのだが実は違う。

彼は論理的に岡江を追いつめていくのだという。

新婚当時などは、反論できなくなった彼女が自宅の窓を開けて、「大和田獏が妻をイジメています。」と大声で叫び、彼はビックリしたと話す。

現在は反論できなくなると彼女は、大和田の話を無視し出すらしい。

ひとりで長々と話しているのも恥ずかしいので彼も黙ってしまい、自然に夫婦ゲンカは終わる。

まるでドラマのような夫婦喧嘩ですが、お互いがしっかりと自分のやり方で主張していますね。

夫婦げんかをしつつも、芸能界のおしどり夫婦として続いているのは、こんなポイントがあるからではないでしょうか?

同じく女優の娘・大和田美帆さんとの仲はどうでしょう?

岡江が母の日を迎えた時、娘が小さな頃は、ママの絵などの贈り物が多かったそうだが、

中学生になって、ちょっとまとまったお金が出来たのか、ネックレスをくれたという。

それを見た岡江は、娘に向かって「食べ物の方がよかったのに」と答えたことを明かした。

それから、そのネックレスは付けたこともなく、今ではどこにあるかわからないという。

ドライすぎるのでは(笑)!

これを聞いて「勝手な人・意地悪」と取るか

私のように「思った事をはっきり言う」と取るかは人それぞれですね~。

ですが言われた美保さんは結構傷ついたかもしれませんね。

「あの時は、私の頭の何か居たのね。悪魔というか」と、後になってから思ったと語った。

ご本人も反省しているようです。

では、岡江さんはいつも家族に勝手気ままに振る舞っていたのでしょうか?

私はそうではないと思います。

なぜなら、美保さん自身がこのように話しているからです。

当時、どんなに忙しくても岡江は家族の朝食を用意してから仕事に出かけていた。

大和田も同じように、仕事で家を空けるときは夫や娘のために作り置きのおかずを用意したそうだ。

本当に好き勝手に過ごしていたら、「朝ご飯は必ず作る」という発想は出てこないはずです。

岡江さんは岡江さんなりの考えを持って、家庭を築いていたと考えられます。

高校生の時まで夕飯は絶対に家族と食べなければいけなかったので門限は7時だった、お小遣いは必要なときだけ渡した、

といった大和田家の厳しいしつけ

一見厳しく見えるこのルールも、その現れではないでしょうか?

さんまは「そういえば娘さんに聞いといて欲しいって言われたんですけど、結婚式の時の涙は本物ですよね?」と、

質問したが「半々」と本気と演技の半々だったという衝撃の返答が。

ドラマでも何回も結婚式を演じたことで感動が薄れ、また俳優の夫や子供達が居ることで余計に

ドラマのワンシーンだという気持ちになったのだという。

結婚式でもやっぱりドライですが(^_^;)。

他にも色々あるのですが、今回は一部をご紹介しました。

CMやドラマのイメージだけでは想像できませんね!

見てきたとおり岡江さんは個性的な性格なので、やはり

「意地悪」「配慮がない」と感じる方もいるのだろうな~と思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、岡江久美子さんの

・自宅は尾山台というウワサ

・意地悪、性格が悪いというウワサ

を調査してきました。

好き嫌いははっきり言うけれど、気取らなくて明るいキャラクターなんだな・・・

と私は感じました。

3年前に初孫も生まれた岡江さんですが、ご本人はまだまだ現役。

これからも末永く元気に活躍していってほしいと思います。

女優
あの童

コメント