矢口真里の実家は泉区で高校は横浜のどこなの?偏差値は?

この記事は約7分で読めます。

今回は矢口真里さんについて調べていきたいと思います。

モーニング娘。で有名になり、今ではバラエティー番組では引っ張りだこな印象な矢口さん。

そんな彼女の実家はどこなのか?高校の偏差値は?

横浜の泉区っていう情報も!?

過去と今について記載していきたいと思います。

[sc name=”yaguchimari”]

 

スポンサーリンク

矢口真里の実家は「横浜市の泉区上飯田」?

矢口真理さんの実家が泉区という情報を入手しました。

ご実家の場所はどこなのかというと、噂では横浜市の泉区上飯田にあるという情報があります。

ただ、実際に矢口真里さんがご実家に住んでいる訳ではありません。

中村昌也さんとの離婚の後、実家近くのマンションに引っ越したという情報があります。

その時の家賃は12万円。

なんと当時は貯金が1億円近くあったそう。

それならば月12万円の家賃は余裕なんでしょうね。

ちなみに、矢口さんは3回ほど引っ越しをされているみたいですね。

なので、現在は実家の近くにはいない、つまり泉区上飯田の近辺に住んでいる可能性は低いと考えられます。

実家は泉区にある可能性は大きいですが、矢口さん自身は住んでいないということがわかりました。

確かに、もし泉区で身バレしていたら今ではパニックなっていることこの上ないでしょうからね。

それにしても家賃ひと月12万円はものすごい数字ですね。

芸能人パワーを感じざるを得ません。

 

実家住所は大田区洗足池、東京の下町という情報も

どうやら実家の住所に関して、ほかの情報もあるようです。

さらに実家住所に関して、別の噂もあります。

住所は大田区洗足池東京の下町という噂も流れています。

どちらもソースは曖昧です。

以前は神奈川の東戸塚が実家という説が濃厚でした。

中村昌也さんとの離婚の一件以降、マスコミの追跡を避けるために家族で引っ越したっていう可能性も高いですよね。

ちなみにある情報では矢口真里さんの現在のお住まいは大田区品川区という説が濃厚らしいです。

しかも梅田賢三さんと同棲されているとのこと。

一部では「純愛」と言われているようですが・・・。

ちなみに、離婚される前に中村昌也さんと夫婦で住んでいた場所は五反田だそうです。

そして超高級マンションであり、ほかの芸能人も多く住んでいるところだそうです。

かの有名なダレノガレ明美さんも実はそこに引っ越す予定だった様子。

当時マスコミがマンションに押し寄せていて引っ越せなかったと、TVで告白しています。

前の情報では泉区が濃厚でしたが、どうやら複数の説が挙がっている様子。

これまた真相がわからなくなってきましたね。

そしてまた目を引くのは、超高級マンションに住んでいるという一文章。

芸能人が多く住んでいる事から、裕福な匂いがプンプンしますね(笑)。

 

父親・母親のために実家を購入していた?

実家自体を矢口さんが、両親に買ってあげたという話もあるそうです。

モー娘。として大成功を収めた矢口さんが大田区に、父親と母親に実家を購入したという話もあるようです。

テレビ番組で矢口さん本人が明石家さんまさんにしていました。

その時の話によると、22歳の時点でその実家以外にもマンションも購入していたそうです。

どんだけ稼いでたんだよ!思わず突っ込んでしまいたくなる流れです。

前の項目では引っ越しを複数回していたりと、ブルジョワな話が底をつきませんね。

矢口さんは成功者の代名詞にしても問題ないぐらいだと思いました。

 

実家は貧乏?お金持ち?

羽振りが良い矢口さんに対して、「実家自体は裕福なのか?」という疑問が出てきました。

続いてご実家は貧乏なのか?という噂ですが、貧乏ではないという見方が強いです。

矢口さんのご両親は共働きという情報もありますし、矢口さん自身もコンスタントにバラエティ番組に出演していますからね。

あながち1億円稼いでいたというのも嘘ではないような気がします。

ですから、実家は貧乏ではなくお金持ちの部類に入りそうです。

ちなみに3回引っ越したとありますが、2回目に引っ越した先はなんと驚きました。

広さ50㎥もある家賃20万円の新築デザイナーズマンションだったそうです。

流石に実家はそこまでかなという予想でしたが、完璧に裏切られた結果になりました。

よく考えたら成功者の両親と考えたら、ある程度お金があることも頷けますよね。

さらにデザイナーズマンションという響きだけでも、もうおなかいっぱいになりそうです。

 

スポンサーリンク

出身高校は横浜のどこなの?偏差値は?

話は打って変わって、矢口さんの高校時代にさかのぼります。

矢口真里さんの地元は住所でいいますと横浜にあります。

矢口さんは私立小学校や私立中学校を受験せずに、公立小学校・中学校に進学しています。

公立小学校・公立中学校は自宅の場所で入学する学校が決定されます。

矢口さんの出身小学校は横浜市立飯田小学校

出身中学校は横浜市立飯田中学校が出身校です。

本題の出身高校は、神奈川県瀬谷高校(中退)となっています。

偏差値は56ということで中の上ぐらいですね。

その後に都立上野高校の通信課程に編入し卒業したとあります。

そのため、高校時代の情報はほとんどありません。

当時モーニング娘。の人気を考えると仕事中心の高校生活だったようです。

同校は神奈川県の県立校では中堅校と知られ、部活動も盛んです。

自身の学歴について「高校の受験で終わってますね。最終学歴は高校中退ですから」と明かした。

矢口が通った高校は、茶髪、ピアスがOKと校風も比較的ゆるく、それでいて偏差値も高かったため、憧れの思いから2年間猛勉強して合格したという。

モーニング娘。がヒットしたばっかりの弊害とも言えますね。

しかし、青春を謳歌する時期を犠牲にしてまで一足早く仕事をしていたのは大きなアドバンテージだと思います。

そう思うと、成功者としてマンションを購入しまくるというのも、自信の表れとも捉えることができるかもしれません。

 

なぜ中退したのか理由が知りたい!!

中退した理由を明白にしていきましょう。

中学3年生の春に受けたモーニング娘。のオーディションにも合格したため、思いがけず「ダブル合格」となってしまった矢口。

アイドル活動が忙しかったため、授業を1時間目だけ受けて、横浜の高校から東京へ向かって仕事をするという生活だったよう。

やがて単位が足りなくなり、芸能学校ではなく救済措置もなかったため、なくなく中退することになったようだ。

当時の学校生活について「イジメのようなものがあったか?」と聞かれると、矢口は「写真攻め」があったこと告白。

昼休みなどに、周りの生徒から「写真撮って」と言われることが多々あったという。

休み時間を惜しんで勉強する同級生に学力ではどんどん遅れをとってしまう結果に。

1年生の後半は無理でした」と早々に落ちこぼれたことを明かした。

アイドル業を優先すると、人気とともに単位が足りなくなるジレンマがあったんですね。

しかし、写真攻めというのは芸能人ならではの悩みではないでしょうか。

いじめかどうかも微妙ですね(笑)。

 

スポンサーリンク

矢口真里さんのプロフィール

最後に矢口さんのプロフィールを見て終わりとしましょう。

  • 生年月日:1983年1月20日
  • 身長:145cm
  • 出身:神奈川県
  • 職業:歌手、モーニング娘。の元メンバー
  • 家族:2人姉妹の姉

1998年に保田圭、市井紗耶香らとモーニング娘。の2期メンバーとして加入。

2000年に加護亜依、辻希美とユニット「ミニモニ。」を結成。

2003年にミニモニ。を卒業し、同年にユニット「ロマンス」を結成。

さらに同年「こちら本池上署」でドラマ初主演。

2005年にモーニング娘。の第3代リーダーに就任するも、写真誌の報道で4月にグループ脱退。

2006年の「銭湯の娘?」で連続ドラマに初主演し、ほかにも「ギャルサー」や「ATARU」などのドラマにも出演。

2009年にハロープロジェクトを卒業。

以降はタレントとしてバラエティー番組を中心に活動。

私生活では2011年に俳優の中村昌也と結婚したが、2013年5月に離婚。

やはり経歴としても、モーニング娘。がかなり光りますね。

過去の栄光かもしれませんが、現代のアイドルブームを今の今まで支えてきたのも、こういったグループがあったからだと思います。

これからの活躍にも期待大ですね。