間寛平の現在は骨折(宝塚市)で死去って嘘だよね!?なぜ引退しちゃうの!?

この記事は約9分で読めます。

お笑い芸人の間寛平さんといえば、吉本新喜劇の寛平じいさん役のイメージが強く、また、「アヘアヘアヘアヘ…」「ア〜メマ!」「かい〜の」などのギャグも有名ですよね。

また、関西だけでなく、全国放送のバラエティ番組のゲスト出演も多いため、知名度が高いです。

近年は、アースマラソンやスパルタスロンなど、本格的なランナーとしてのイメージも強いです。

そんな、間寛平さんですが、メディアへの露出が減ったため、引退や死亡説がでているようです…。

宝塚で骨折されたという情報も入っています!!

今回は、間寛平さんの現在の活動や、引退・死亡説などの噂について調べてみました!

[sc name=”hazamakanpei”]

 

スポンサーリンク

間寛平の現在が気になる!引退したって本当!?

2008年のアースマラソンまではいろんな番組で姿を見かけていた間寛平さん。

 

関西ではよく見るけど、全国番組では中々見かけないタレントさんになっています。

引退はしていないようですが、かなりレギュラー出演が減ったように思えます。

 

間寛平さんの現在のお仕事を調べてみました!

 

間寛平のプロフィールをご紹介!

間寛平さんのプロフィールとともに過去・現在のお仕事を振り返ります。

 

本名:間 重美 (はざま しげみ)
生年月日:1949年7月20日
年齢:69歳
出身地:高知県宿毛市
身長:164cm
血液型:AB型
学歴:私立柏原高等学校卒業
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京)

12歳の時に大阪市住之江区に引っ越した寛平さん。

高校卒業後、東京に上京をして歌手を目指しますが、挫折

大阪に帰り、職を転々とします。

 

1969年にすっとんトリオに弟子入りし、芸人活動を開始

「温泉劇場」(ストリップ劇場)に入り、幕間コントに出演して修行を積みます。

 

1970年にはアルバイト先の喫茶店店主の紹介により吉本興業に移籍

研究生となって花紀京さんの付き人になります(同期:桂文珍)。

 

1974年に木村進さんとのコンビで、24歳にして吉本新喜劇の座長に昇格します。

 

1975年には「ひらけ!チューリップ」で歌手デビュー。

100万枚のセールスを記録し、1976年には同じタイトルの日活ロマンポルノに主演。

 

1978年、同じ新喜劇の団員だった光代さんと結婚。

 

1986年、自身のギャグをモチーフにした「アメマバッジ」を怪しい知人にのせられて10万個作成したものの、売れずに大失敗

費用支払のため、消費者金融に6,000万円もの借金をします。

それに加え、先輩芸人(蒸発)の連帯保証人になるなど、合わせて1億ほどの借金があったといわれています。

 

1989年からは新喜劇を退団して東京に進出。

萩本欽一に師事し、島田洋七さんと漫才コンビを結成しますが後に解散します。

吉本興業が「今、間寛平をクビにしたら会社の恥」と、慌てて借金を立て替え返済し、吉本の東京所属に。

 

1990年には人気クイズ番組「マジカル頭脳パワー!!」のレギュラー解答者として知名度を上げ、東京のテレビ番組でも活躍していきます。

1995年には、1億あるといわれていた借金を完済しています。

 

しかし、数日後、 阪神・淡路大震災で兵庫県宝塚市の建てたばかりの自宅が全壊(地震保険未加入)。

再び債務を背負ってしまいましたが、その後も数多くのバラエティ番組に出演していたので、完済していると思われます。

 

心臓疾患の治療のために趣味としてマラソンを始めたところ、陸上選手並みに心臓が強くなり、病も克服したのだとか。

1992年に間寛平さんのマネージャーの提案から、24時間テレビのマラソンの企画が始まったのだそうです。

※寛平さんは、24時間テレビチャリティーマラソンの最初のランナーで、この時のメイン司会はダウンタウンでした。

 

アスリートとしての活動も多い寛平さん。

2008年には、レギュラー番組を全て降板し、マラソンとヨットで世界一周する「アースマラソン」に挑戦。

2011年1月には見事ゴールしています。

 

246kmを走るギリシャの「スパルタスロン」も3度完走しています。

 

その後の活動は、マラソンも続けているためか、「大阪ほんわかテレビ」や「明石家電視台」を始め、自宅がある関西のTV番組に絞られているようです

 

2016年7月20日からは「劇団間座」を立ち上げ、若手芸人育成にも尽力しています。

 

間寛平が芸人引退って本当?

間寛平さんが芸人を引退するという噂があります。

 

2017年11月2日放送の「アウト×デラックス」で、

「もう若手って凄いやん。もうアカンと、もう(芸人)辞めるわ」

と、芸人の間寛平さんが引退宣言をするなど苦悩を語っていました。

間寛平さんは2017年7月20日から「劇団間座」を立ち上げ、若手芸人育成にも尽力する試みをしています。

 

この「劇団間座」では、脚本をノンスタの石田明さんが担当し、メンバーには吉本新喜劇やよしもと芸人の若手を中心に構成。

若手の凄さを間近で感じており、その凄さにビビっていたようです。

 

実は2014年4月3日の東京学芸大学で行われた「新入生歓迎講演会」で、71歳で芸人を引退する発言をしていたのです。

間寛平さんは、70歳で十種競技のマスターズに挑戦して世界大会に出たいという目標を掲げています。

そして、その後は「木の上で1ヵ月間生活したい」とし、これでやりきって71歳に芸人を辞めると宣言したのです。

 

おそらく、間寛平さんは新喜劇の舞台で猿のギャグを長年しているので、それにかけて「木に登って芸人を引退」考えたのでしょう。

 

これらは、あくまで理想として語られているので、現在のところは引退はないようですね。

 

スポンサーリンク

間寛平が死去した!?真相は病気?それとも猿のごとく木登りしちゃった?

メディアでよく見かけていた有名人の露出が減ると、噂として出てくるのが死亡説(苦笑)。

 

間寛平さんにも死亡したなどの噂が出ています。

いわゆる「有名税」というやつでしょうか。

因みに、私は数週間前にテレビでギャグを言っている、元気な寛平さんを見ました(苦笑)。

 

なぜこのような噂が流れたのか調べてみました!

 

間寛平の死亡原因は前立腺癌?

間寛平さんは以前、前立腺がんで治療していました。

 

2010年1月に訪れていたトルコで前立腺がんが発覚

アースマラソンを途中中断。

米国で治療、克服した。

イスタンブールでX線検査を受けたところ、PSA値(前立腺がんマーカー)が上昇していたことで発覚。

幸いにも、転移はしていなかったそうです。

 

精密検査したあとトルコの先生、アメリカの先生、日本の先生、いろいろ話合ってもらって、そして結果が出て、

「寛平ちゃん、良かったな!まだ幸運や!注射をし、そして薬を飲みながら治しながら走れるで!」

ということを聞きました。

以降、ホルモン療法を選択してアースマラソンを続けています。

しかし、2010年4月には放射線治療を行うためにアースマラソンを中断し、アメリカ・サンフランシスコに渡りました。

 

「1から5までの悪性度のうち4にあたる。

悪性度の高いガンで、治療をする時期だ」

検査の結果、悪性度の高いがんであったことも公表されています。

しかし、前立腺がんは病期分類法が少し複雑で、がんの大きさや進展度等、いろいろな要素でもって仕分けする方法があるようです。

いわゆる、がんの「ステージ4」というわけではないようで、進行もかなりゆっくりなのだそうです。

 

間寛平さんは2010年6月に放射線治療を終えてアースマラソンを再開としました。

 

気になる経過ですが、2018年現在ですでに5年以上経っています

がんの再発といった大きなニュースもありません。

がんは、予後の経過として5年を一区切りとされていますよね。

転移などの話しもないので、経過は良好でほとんど完治に近いのではと考えられます。

 

現在もアクティブに体を動かし続ける間寛平さん、今後も頑張って欲しいですね。

 

間寛平が骨折して大怪我!!兵庫県宝塚市の自宅で木から落下

間寛平さんは、4年ほど前から新たな趣味として「木登り」をしています。

 

お笑いタレントの間寛平(67)が1日「木から転落しケガをしてしまいました」とツイッターで報告した。

4月30日、兵庫県宝塚市内で木登り中に落下し、肋骨(ろっこつ)や鎖骨を折る全治1カ月の重傷を負った。

動画配信サービス「ツイキャス」で、木登りの様子を中継中に転落。

すぐに救急搬送され、大阪市内の病院に入院している。

約2週間の入院と安静が必要とされており、舞台やテレビなどの仕事も当面はキャンセルする。

所属事務所によると、左鎖骨と肋骨を複数本骨折しており、全治1カ月の大けが

救急搬送された病院で、肺にたまった血を1日かけて抜き、翌日に手術。

術後1週間は「痛くてしゃべれんかった」といいながら、待っているファンに対してツイートしています。

 

今年68歳の寛平さん、この年齢でTwitterを使いこなしています

 

骨折は13年11月に、テーブルに足をぶつけ、右足親指骨折したのが“人生初骨折”。

実は、寛平さんの骨折は初めてではなく、2度目なんです(とはいえ、今回は重症…)。

骨折とは気付かず、そのままマラソンの練習で5キロを走り、その後テレビ収録

翌日、地方での仕事で患部がはれあがって痛みに耐えられなくなったことで、骨折したことが分かったのだとか。

 

25日、三重県菰野町で行われた「第3回12時間耐久きのぼり大会 木-1グランプリ」にゲスト出演。

昨年4月末に木登りイベントで転落し、左鎖骨と肋骨9本を骨折して以来、1年4カ月ぶりの木登りに挑戦した。

転落以降、トラウマとなった木登りからは遠ざかっていた寛平さん。

毎年ゲスト出演している「木-1グランプリ」で再挑戦を決意。

 

最初感じた“怖さ”を克服し、1時間半ほど地上から約3メートルの高さで過ごした寛平は

「気持ちええで~。木がなついてきたからもう大丈夫」

と満面の笑みで話した。

「よう命があるなと思うから感謝して。ちゃんとハーネスはつけなアカン。また登り始めるよ」

と堂々の再開宣言をしています。

 

今後も趣味として木登りを続けていくようです。

 

スポンサーリンク

【まとめ】間寛平の恩人は奥さんと明石家さんま

後輩の面倒見がいいと評判の間寛平さん。

明石家さんまさんやダウンタウンといった一癖あるような後輩達にもご飯をおごるなどしていたため、今でも慕われているのだそうです。

特に明石家さんまさんは、間寛平さんが多額の借金を背負っている時に自身が出演する番組に呼んだり、絶対に出ないという24時間テレビにもマラソンの応援で1回きりの出演しています。

また、奥さんの光代さんは、どんな失敗も笑って許してくれ、迷惑をかけてしまったときは代わりに謝りに回ってくれるのだとか。

間寛平さんはこの二人には本当に頭があがらないのだそうです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント